大人女子のためのバストアップ方法!しっかり取り組めば間に合う!?

    30代40代、さらには50代。いくつになってもバストアップは女性にとって永遠の課題であり、理想のバストを手に入れることがとても大きな意味を持つことにかわりはありません。

    特に、40代50代になると、バストのボリュームがなくなってしぼんでしまい、さらにはバストが垂れてしまって形が悪くなってしまうということも。思い切り大きくならなくてもいいから、せめて昔のようにハリがあって形がいいふっくらしたバストを手に入れたいという大人女子は少なくないはずです。

    ただ、バストに関しては「今さらもう遅いんじゃないか」という気持ちになってしまうというのも現実。でも、バストだって体の一部なわけですから、工夫と努力次第では理想の形に近づけることは可能なんです。

    バストにハリを取り戻す、垂れを治してきれいな形のバストを手に入れるために何ができるのが検証してみました。

    まず考えられるのが、美容整形手術。いわゆる豊胸手術ですね。今では豊胸手術にもいろんな種類があって、シリコンバッグを入れるという手法だけでなく、脂肪を別の場所から胸に移すというもの、ヒアルロン酸を入れるものなど、より安全性が高いといわれる手術もあります。(シリコンバッグを使った豊胸手術は、最近健康被害の報告があったようなので、リスク的にもあまりおすすめはできません)

    技術的にはかなり進歩しているので、安全性は全体的に高まっていますが、豊胸手術ならほぼ確実にしかも速攻でバストアップできるというのが最大のメリットですね。

    とは言っても、だれでも気軽にできるかというとそういうわけではありません。まだちょっとハードルが高いのは事実です。というのも、かかる費用が100万円単位なので、あるいみおかねによゆうがある人でないと厳しいかもしれませんね。

    豊胸手術以外で人気が高いのは、バストアップサプリでしょうか。ただ、効果が高いといわれているプエラリアミリフィカという成分を使ったサプリは副作用の報告が相次いでいて、現在では厚生労働省からも「使用は推奨しない」と逆の意味でのお墨付きをもらっている状態です。

    サプリは直接口から体に取り入れるものなので、そういった副作用のリスクはどうしても高まってしまうと思った方がいいでしょう。

    バストアップサプリ以外だと、バストマッサージに使うようのクリームというのも人気ですね。これは、40代50代のハリがなくなったバストには実はおすすめだったりします。

    というのも、1.直接口に入れるわけではないので、副作用のリスクは少ない、2.塗った部分の脂肪を増やすというボルフィリンという成分が入っているものを使えばバストのハリを取り戻しやすい

    ということがあるからです。マッサージを習慣にすることが苦痛でないなら、ぜひ一度試していただきたいアイテムですね。

    そして、できればそれに組み合わせて、ナイトブラを使うことをおすすめします。

    50代のナイトブラ選び方はこちら

    ナイトブラはここ数年である意味新たな習慣として広まってきていますが、特に40代50代のバストにとってはマストアイテムといっても過言ではないでしょう。寝ている間にバストが揺れて動いて型崩れをどんどん悪化させているというパターンが多いからです。その寝ているあいだのバストのうごきをしっかり押さえて、さらにバストの形が崩れないようにしっかりホールドしてくれます。

    バストアップクリームと合わせてナイトブラを習慣にすることで、バストに目に見えて変化を感じらえれるはずです。

    こうした方法は豊胸手術と違って即効性があるわけではありません。ただ、それでもバストに少しずつでもハリを取り戻したいと考えているなら、かなり有効な方法だというのは間違いないでしょう。

    40代50代のバストケアは繊細に行う必要があります。ただ、やっても無駄ということはまったくなくて、やればやっただけ結果を手にすることができるのです。

     

    Related Post

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です