プチバストからモテバストに!?理想のバストを手に入れるには

    プチバスト、、、なんていうとかわいらしいですが、その実態は「貧乳」ちゃんです(笑)

    そんなプチバストの悩みをかかえてきた青春時代。もう一生この小さなバストとつきあっていかなければいけないのかと思っていた私ですが、とあることをきっかけにバストアップを目指すことになったのです。

    それは、3年前の夏のことです。私は女友達3人で海へ遊びに行きました。プチバストが相当なコンプレックスだった私は、はっきり言って水着になることにものすごい抵抗があったんですが、それでも夏の海という「わくわく感」が勝って、バストが目立たないような水着を買って海へといったのです。

    まだ20代前半の女子グループということもあって、何人かの男の子に声をかけられたんですが、その中にとっても素敵な、本当のどストライクで私好みの大学生がいました。一瞬で好きになってしまった私ですが、その彼は私には目もくれず、私たち3人の中で一番セクシーボディの友人を口説き始めたんです。

    最初のわくわく感はすっかり消えてしまい、私はなんとも言えない敗北感で、その後はまったく楽しめないまま帰ったのを覚えています。

    そのときに、「ああ、こういうチャンスをものにできないのは、私が貧乳だからなんだな」と思ってしばらく落ち込んでしまいました。

    それからというもの、バストアップに関する情報をたくさんかき集めて、自分でできるバストアップ方法はないかと探し続けてきました。

    やっぱり、お金はできるだけかけたくなかったので、手術という選択肢は最初からなかったんですが、そうなると、バストアップは地道にやるしかないということもわかりました(豊胸手術なら、すぐにバストアップできるんですけどね)。

    割と、あらゆる方法を試したのですが、Aカップのバストを大きくするのは一筋縄ではいきません。

    正直言って、バストアップのためのツボ押しと、胸筋を鍛える筋トレは、あまり効果を感じませんでした(特に筋トレはすぐに挫折してしまいました)。

    コツコツと続けたのは、バストにいいという食べ物を積極的に食べること。女性ホルモンの働きを助けてくれるイソフラボンは特にたくさんとるようにしましたね。とは言っても、豆乳を毎日飲んだり、お豆腐や納豆などの大豆製品を食べたりするくらいですけれど、これは少しは効果があったような気がします。

    あとは、バストアップサプリ。最初はプエラリアミリフィカのサプリを飲んでいたのですが、飲み始めてしばらくすると副作用が出た人がたくさんいるというニュースを目にするようになって、怖くなってやめてしまいました!

    プエラリアは効果が高いといわれていたのでちょっと残念ではあったのですが、不正出血などの副作用はやっぱり怖いので、あきらめたかんじです。

    あとは、とにかくコツコツとやらないことには絶対にバストアップは無理、というか、数か月スパンで考えて取り組まないと絶対にバストアップなんてできないということにも気づきました。

    長期間ちゃんと続けるためには、何よりも続けやすい方法を選ぶというのが大事ということがわかりましたね。

    そういう意味で、私にとってはバストアップのツボ押しと、大胸筋の筋トレは、続けることがまず難しくて無理でした(笑)

    そういう、自分の努力とか時間を使わないとできないものだと続けることが厳しいなということが分かったので、努力とか一切必要なく続けられる方法はないかと探してみました。

    そんなときに見つけたのがナイトブラです。面倒くさがりの私にとっては最適だったかも!というのも、付けて寝るだけでいいからです(笑)こんなに楽なものはありません!(笑)

    努力が一切いらないので、簡単に続けることができました。最終的に半年以上ただひたすらナイトブラをつけて寝るという習慣をつけたら、バストが1サイズくらいアップしたんです!

    特に、私の場合は脇にムダな脂肪があった(ハミ肉)ため、そのお肉をバストに集めることができたのがよかったんじゃないかと思います。そういう意味ではナイトブラ向きの貧乳だったといえるかも!

    バストアップなんて今さら無理なんじゃないかと思っていたので、たった1サイズではあるけれど、本気でうれしくなりました。

    ただ、ナイトブラもピンキリなので、ちゃんと効果が高いものを選ばないと意味がないんじゃないかと思います。

    最近ではいろんな種類のナイトブラが発売されているので、中でもバストアップ効果が高いナイトブラを厳選して選ぶようにしてみてください。私のような面倒くさがりの人なら、一番続けやすいバストアップ方法だと思います。

     

    Related Post

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です